スポンサーリンク

お宝発見!?日記2010 閉店、移転したお店

(京都府)お宝家宇治店(閉店しました)

更新日:

お宝家宇治店(旧じゃんく堂宇治店)

おたからやうじてん

お宝家宇治店,じゃんく堂宇治店
picota-jp-300-100
 <基本データー>
 店名:お宝家宇治店(旧じゃんく堂宇治店)
 住所:京都府宇治市槙島町本屋敷33-1
 TEL :0774-25-6980
 営業時間:10:00~26:00 *日曜日のみ~24:00
 Pスペース:50台程?
お宝家宇治店旧じゃんく堂宇治店詳細マップ

注意!

じゃんく堂宇治店は、2012年9月で閉店したようです。
*ikawaさま、情報有難うございました!。
(2012.04/03 更新)。
*隣​町​の​人​間さま、情報有難うございました!。
(2012.09/27 更新)。

*下記の記事は、旧店名のじゃんく堂宇治店でのものとなります。

スポンサーリンク

レビュー

 じゃんく堂宇治店・・・。
㈱リベールが運営する京都府にあるお宝ショップです(2010年現在)。

 

 以前、惜しくも閉店してしまいました京都府の旧開放倉庫久世店のコメント欄より情報を頂いており、今回ようやくチェックに行く事が出来ました。 情報をお寄せ下さいました本サイトのファンさま、どうも有難うございました!。

 

 場所は電車ですと、近鉄京都線 向島駅より15分程、車ですと、京滋バイパス 宇治西ICより2~3分程です。 また、お店の前が京阪宇治バスのバス停(京都文教前)もありますので、様々なアクセスが可能です。

お宝家宇治店,じゃんく堂宇治店10-2

 京都文教大学向かいに青地に黄色い文字で古本と書かれた看板がありますので、すぐに分かると思います。 駐車場入り口は少し狭めで、駐車スペースも混み合い気味ですので駐車する際は充分注意が必要です。 混雑する駐車場に、なんとか車を停め・・・まずは外観周囲をチェック。

 

 じゃんく堂宇治店は、京都文教大学をはじめ、複数の小中学校に囲まれたいわば文教地区と言ってイイ場所にあり、賑わう要素を完全に押さえた、まれに見る好立地にあります。

お宝家宇治店,じゃんく堂宇治店10-3

 しかし・・・、そんな好立地であるがゆえに歓迎出来ない問題も発生するようで、お店の敷地入り口には、注意喚起を呼びかける、こんな看板もあったり・・・。

お宝家宇治店,じゃんく堂宇治店10-4

 お店の建物全体のカラーリングは、もちろんイメージカラーのブルー&イエロー。 店名表記の看板と共に、少し控えめなコピーで「お売り下さい CD ゲーム DVD ビデオ 」とあります。  三角屋根にステンドグラスような造形が非常に味わい深く、入り口右横に鎮座する大きなゴジラのオブジェもイイ感じです。

お宝家宇治店,じゃんく堂宇治店10-5

 では、早速・・・ ひっきりなしにお客さんが行き交う 正面入り口より、気になる店内へ。 じゃんく堂宇治店の店内は、広さ的には万代書店系お宝ショップの小規模クラス。 L字型の店内に、おおざっぱに右側がメディア関係、左側にホビー関係、奥にはそれぞれ、古着、アダルトコーナーと言った具合です。

お宝家宇治店,じゃんく堂宇治店10-6

 ホビーコーナーの階段より、2Fにも登れ、小さいながらもフィギュア&プラモコーナーとなっています。 メイン客層が、近隣学校の若年層がメインと言う事が予想されましたので、おのずと力の入れ具合も年齢層にあった感じに全体的に展開されています。  コーナー配置もキチンと区分けされており、明るめの店内の為、お宝チェックもし易いです。

 

 通路は、やや狭めですので、他のお客さん等周囲に充分注意しつつ、店内を見てまわりましょう。 残念ながら、ショーケース等でのディスプレイも、お宝ショップ小規模店という事もあり少し控えめ・・・。

 

 また、メイン客層にシフトを置いた商品群の為、キワだったマニア系お宝アイテムはほとんど見つからず・・・。 まあ、この辺は致し方ないところかと・・・。

お宝家宇治店,じゃんく堂宇治店10-7

 じゃんく堂宇治店。ほのぼのとした時間が店内を流れるどこか懐かし系なお宝ショップでした。 メインの客層もあって、キビしそうですけど次回はマニアックなお宝アイテムにも期待したいところです。 

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2010, 閉店、移転したお店
-, , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.