スポンサーリンク

お宝発見!?日記2012 閉店、移転したお店

(福島県)ドッポ郡山本店(閉店しました)

更新日:

ドッポ郡山本店(DOPO郡山本店)

どっぽこおりやまほんてん

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店
picota-jp-300-100
 <基本データー>
 店名:ドッポ郡山本店
 住所:福島県郡山市香久池2丁目4-6
 TEL : 024-927-0112
 営業時間:10:00~26:00
 Pスペース:200台程?
ドッポ郡山本店 詳細マップ

スポンサーリンク

レビュー

 ドッポ郡山本店・・・。
福島県郡山市を本拠地に福島県内にとどまらず、精力的に出店を続けているお宝ショップグループであります、㈱ドッポの旗艦店です。

 

 場所は電車ですと、JR東北本線 郡山駅より徒歩約40分程、車ですと、東北自動車道 郡山南ICより約20分程です。 国道4号線(奥州街道)郡山警察署前交差点郡山警察署を目指して行きますと、ちょうど向かい側に白い外観と大きな「DOPO 買います」という看板の建物が見えますので、すぐ分かると思います。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-2

 それにしましても・・・、警察署前ってところが、防犯上でも非常にイイ点ですよね(汗)。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-3

 お店道路側部壁面には、大きく取り扱いカテゴリーが図示されており、ひときわ大きく「DOPO本部」というロゴも確認する事が出来ます。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-4

 駐車場はお店正面側と横スロープ利用の上階部に広くとられております。まずは、正面駐車場よりドッポ郡山本店の外観をざっくりチェック。アパレル関連に力を入れているドッポグループらしい、ファッションモデルを配した華いだ大きな看板と・・・。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-5

 開放倉庫ブランド当初の面影を色濃く残した、お店入り口部のカラフルなお宝発見のロゴ・・・。妙に味わい深いです。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-6

 意外とシンプルなところが映えている?道路側の看板を目にしながら、お店の中へ・・・。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-7

 一歩お店に踏み込んだ瞬間に、これぞドッポ!とも言うべき空間がドッポ郡山本店には広がっています。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-8

 お店売り場部は意外にも1Fのみのようで、上階は㈱ドッポの本社スペースとして使用されているようです。
ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-9 

 とにかく・・・、他の万代書店系お宝ショップと異なり、独自進化を遂げたとも言える特徴が各所に見受けられます。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-10

 まず1つ目は、明るく洗練されたアパレルコーナーの造り。
 

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-11

 このテのコーナーは、暗めで床は板張りなのが通常のお宝ショップの定番ですが、全体が明るく、ディスプレイもウルサ型になっていない点がマル。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-12

 特にこちらのサングラスのディスプレイは、私 omemoも大変気に入りました!。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-13

 
   次に賑やかさMAXな小物関連。原色系のブツが多数で、品数も膨大です。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-14

 これにもはやお約束な?アジアン雑貨も、もちろんしっかりと存在感を出しています。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-15

 そして、白木コーナーの造形といにしえのお宝ショップのムードをそこはかと感じさせる、ゴッチャ感が素敵なホビー系コーナー。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-16

 しっかりと・・・、ガサゴソお宝アイテムを好きなだけ探検したい?私 omemoの様なマニアも思わず納得!?。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-17

 各カテゴリーごとのフロアの明暗がないせいか、商品チェックも非常にし易いですね。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-18

 お宝ショップの中では中規模ですが、ぎゅうぎゅうに詰め込まれたお宝アイテムを、魅せるディスプレイでカバーしている好例とも言えます。

ドッポ郡山本店,DOPO郡山本店12-19

 ドッポ郡山本店。さすが、本店とも言うべきお店造りと、独自進化したお宝ショップの姿がソコにありました。 福島県の活性化も含めまして、 今後も県内外問わずに これまで以上の思い切った出店に期待しております!!。

(チェック日:2011.冬) 

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2012, 閉店、移転したお店
-, ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.