スポンサーリンク

お宝発見!?日記2010 兵庫県

(兵庫県)お宝家洲本店

更新日:

お宝家洲本店(旧じゃんく堂洲本店)

おたからやすもとてん

お宝家洲本店,じゃんく堂洲本店
otakarashopnavi-jp-300-100
picota-jp-300-100
 <基本データー>
 店名:お宝家洲本店
 住所:兵庫県洲本市納155-2
 TEL :0799-25-5257
 営業時間:10:00~24:00 *土,祝日前日は~25:00
 Pスペース:80台程?
お宝家洲本店詳細マップ

注意!

じゃんく堂洲本店は、お宝家洲本店へ店名変更したようです。
*ikawaさま、情報有難うございました!。
(2012.04/03 更新)。

*下記の記事は、旧店名のじゃんく堂洲本店でのものとなります。

スポンサーリンク

レビュー

 じゃんく堂洲本店・・・。
兵庫県西宮市の㈱リベールが展開している淡路島のお宝ショップです(2010年 時点)。 ちなみにお店のサブ店名は「買取ぷら座」。「プラザ」ではなく、「ぷら座」ってところが大きなポイントと言うか、こだわりかと。

 兵庫県に1店じゃんく堂洲本店)、大阪府に3店(じゃんく堂和泉中央店、じゃんく堂茨木店、じゃんく堂大阪狭山店)、京都府に2店(じゃんく堂宇治店、じゃんく堂福知山店)
関西地区に6店展開しています(2010年 時点)

 

 四国より鳴門海峡を渡り、私 omemoはついに?一路淡路島へ(謎)。 場所は電車は通っていないので、車のみとなります。 車ですと、神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICより
なんと30秒!程です。

お宝家洲本店,じゃんく堂洲本店10-2

 高速出口前の交差点を右折し、すぐ右手に見えます青い看板が目印です。 ホントにすぐ洲本ICの横と言った感じですのでご注意を・・・。 ちょっと味のある風味のブルーの看板にイエローで大きく「古本」、「CD、ゲーム」とあり、店名の下のところから「トレカ・釣り・DVD」と幕が下がっています。

 

 こじんまりとした駐車場に車を停め、軽く外観をチェック。 お店全体もブルーをメインカラーとしており、差し色として要所要所にイエローが使われています。

お宝家洲本店,じゃんく堂洲本店10-3

 カラーリング的には、 千葉県メインのお宝ショップの お宝あっとマーケットと近いモノがありますね。

 

 ・・・しかし、店名のロゴがレトロ感溢れる感じになっている為か?ほんのりと外観のイエロー部分が経年劣化で薄くなってしまっているせいなのか?近いカラーリングではあるのに、全く違った印象を受けます。 入り口近辺の装飾も非常にシンプルすぎてて、万代書店系お宝ショップのイキ過ぎた造りを見慣れてしまった私 omemoにとっては、ある意味・・・非常に新鮮(爆)。

お宝家洲本店,じゃんく堂洲本店10-4

 そんな、妙な感じを憶えたところで早速お店の中へ・・・。 じゃんく堂洲本店のお店の中は、入り口のシンプルさと同様に、至ってこちらもシンプルとしています。 お宝ショップ中規模店の店内は、非常にシンプルなコーナー配置と明るめの店内でまとめられています。  もちろん、万代書店系お宝ショップの様な妖しさは微塵も感じず、お店のロゴから感じる様などことなく・・・、昔懐かしい駄菓子やさんに近い親しみやすいムードを感じます。

お宝家洲本店,じゃんく堂洲本店10-5

 お宝ショップの主要カテゴリーは ほぼ満遍なく配置され、商品量はそれなりですが 広く浅く配置されています。 店内詳細が気になる諸兄は、じゃんく堂洲本店の公式ホームページで紹介されていますので、そちらで確認されてみて下さい。価格帯は、万代書店系お宝ショップのほぼ平均レベルと言ったところ。  残念ながら、今回は戦利品はなし・・・。

 

 ポイントカードは、じゃんく堂のイメージカラーのブルー&イエローのペーパーカードタイプ。買い物あるなしに関わらず私 omemoは、どんなお宝ショップでも、必ず作ってもらいます(w。

お宝家洲本店,じゃんく堂洲本店10-6

 じゃんく堂洲本店。淡路島の貴重なお宝ショップとしてこれからも頑張って欲しいところですね。出来れば・・・、離島ならではの、ちょっとした地域性のある特徴が欲しいところかと・・・。 今回は、鳴門海峡を望む道の駅 うずしおも存分に堪能し、この遠征中に、すっかりハマってしまったすだち酒もゲット出来ましたのでトータルして大満足でした。 いや~、観光をかねて、またゆっくりチェックに来たいですね。

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2010, 兵庫県
-, , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.