スポンサーリンク

お宝発見!?日記2010 閉店、移転したお店

(香川県)マンガ倉庫高松店(閉店しました)

更新日:

マンガ倉庫高松店

まんがそうこたかまつてん

マンガ倉庫高松店
picota-jp-300-100
 <基本データー>
 店名:マンガ倉庫高松店
 住所:香川県高松市春日町1627-1
 TEL :087-816-6388
 営業時間:10:00~26:00
 Pスペース:100台程?
 マンガ倉庫高松店 詳細マップ

注意!

マンガ倉庫高松店は、2015年01月25日に閉店し、 2015年04月04日に高松市内に移転オープンしました。
新店名と移転先→ お宝買取団高松店:香川県高松市上福岡町2021-5
( 2015.04/07 更新 )。
*mikuさま、情報有り難うございました!。
(2015.01/18 更新)。

スポンサーリンク

レビュー

 マンガ倉庫高松店・・・。
九州系マンガ倉庫グループの、四国地域唯一のお宝ショップです。


(2010年7月現在)。

 場所は電車ですと、琴電志度線 春日川駅より徒歩10分程、車ですと、高松自動車道 高松中央IC、または高松東ICよりそれぞれ15分程です。

マンガ倉庫高松店10-10

 なかなかの交通量がある国道11号線(志度街道)沿いにそびえ立つ九州系マンガ倉庫グループらしさ全開の爽やかなグリーン&ホワイトのチェッカー柄の看板が目印です。 看板を目印にいざ・・・敷地に入ってみますと、同じ敷地内には異業種のお店も複数あって賑わう要素を存分に感じさせます。

マンガ倉庫高松店10-3

 駐車場もそんな為もあってか? 駐車スペースを探すのに、ひと苦労。 なんとか車を停めて、いつものように軽く外観をチェックへ。

 

 マンガ倉庫高松店は、2つの建物から形成されており国道11号線側の方が、マンガ倉庫高松本店アミューズメント館、敷地の更に奥へと進んで行きますとマンガ倉庫高松店本館があると言った感じになってます。

マンガ倉庫高松店10-4

 まずは、とにかく本館より!?・・・って事で、ズンズン進んで行ってマンガ倉庫高松店本館へ。 細長い敷地の一番奥にありますので車を停めた場所によっては、結構歩く事になる事、請け合いですね、ココって。  お店の外観は、ここはもちろん!?きっちりと、九州系マンガ倉庫グループのイメージカラーのグリーン&ホワイトな外観でキメられています。

マンガ倉庫高松店10-5

 正面入り口左手前側には、 買取所が設置され各地のマンガ倉庫、開放倉庫系お宝ショップで見かける事の多い、謎のオブジェが2体鎮座しています。  のっけから、早くもらしさ全開感漂う?絶妙な妖しさを感じながら、はやる気持ちを抑えつつ正面入り口より店内へ・・・。

マンガ倉庫高松店10-6

 入り口スグから始まる、アオりのキいたノボリの数々に混じって・・・、なぜか、キャバクラチックなドレスがソコに謎のディスプレイ(爆)。 う~ん、妖しスギます。

マンガ倉庫高松店10-7

 お宝ショップ中規模店クラスの店内は、ひたすら、ホントひたすら・・・ お祭りムード一色の様相。 あらゆるところに、物欲&購入欲を シゲキしてくれる、チラシや看板、
 ポップが隙なく踊っています。

マンガ倉庫高松店10-8

 各カテゴリーそれぞれ、商品量はお店のキャパシティー以上にあるように思えてしまう様相。 最近小奇麗なお宝ショップではあまり見かけなくなった感も?ある食玩がびっしりと設置されたコーナー配置等に見られるディスプレイと、商品陳列の融合も確認出来、一様に見応えある店内・・・。

マンガ倉庫高松店10-9

 そして、 そんなアナーキーっぷりなコーナー様相に、イイ意味で?更に追い討ちをかけてくれる、こんな仕掛け!!。写真撮影OKとの事でしたので、お言葉に甘えて・・・、私 omemoも一枚激写?。

 

 ついつい、お宝チェック中に次々と迫りくるニヤリとさせてくれる仕掛けに気を取られがちですケド、肝心の価格帯は、万代書店系お宝ショップの中でも良心的なレベルです。ポイントカードは、紙製のスタンプカード方式を採用。しっかりココにもイメージカラーを存分に採用し、非常にマンガ倉庫高松店らしい雰囲気に仕上がっています。

マンガ倉庫高松店10-10-1

 1回300円で1スタンプで、15ポイントで200円OFF、ゴールである30ポイントで500円OFFとなるシステムです。ちなみに、このポイントの適用は、マンガ倉庫高松店のみとなります。 今回は、面白い様にレアアイテムにも恵まれ、近くのヤマト運輸より、ゲットしたお宝アイテムを即荷造り→自宅へ発送と言う、悩ましい動きと相成りました(大汗)。

マンガ倉庫高松店10-11

 そんなマンガ倉庫高松店本館を存分に堪能し終えて・・・、お次は、いよいよ?マンガ倉庫高松店アミューズメント館お店スペースは1Fのみで、正面入り口側がアミューズメントスペース、奥側がトレカコーナーとなっています。  本格的なゲームセンター然とした様相のアミューズメントスペースは、お宝ショップのソレとは思えない程のゲーム機の充実っぷり・・・。 かなり広めに配置されてますので、時間の許す限り?ゲームを楽しめる空間に仕上がっています。

マンガ倉庫高松店10-12

 奥のトレカコーナーは、カードプレイスペースをもちろん配置。まさに、トータル的にアミューズメント館と位置付けるに相応しい造りと言ったところ。パチンコ&パチスロのレア台もセンス良くラインナップされてましたので、時間があれば、私 omemoもついつい、アソびまくっていたところでした(w。

マンガ倉庫高松店10-13

 マンガ倉庫高松店。 お宝ショップマニアも納得な? お店造りは、お見事!の一言。爽やか系な外観とのギャップも非常に香ばしくてステキでしたね(爆)。 四国地域にも、今後こんなお宝ショップが増えていってもらいたいところですよね、ホント・・・。

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2010, 閉店、移転したお店
-, ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.