スポンサーリンク

お宝発見!?日記2011 閉店、移転したお店

(栃木県)ハーマン駒生鑑定団(閉店しました)

更新日:

ハーマン駒生鑑定団(HARMAN駒生鑑定団) 

はーまんこまにゅうかんていだん
HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団
 <基本データー>
 店名:HARMAN駒生鑑定団 (ハーマン駒生鑑定団)
 住所:栃木県宇都宮市駒生町1288
 TEL :028-643-5533
 営業時間:10:00~22:00
 Pスペース:100台程?
HARMAN駒生鑑定団 詳細マップ

注意!

ハーマン駒生鑑定団は、2015年08月16日で 閉店しました。
(2015.08/17 更新)。

スポンサーリンク

レビュー

 HARMAN駒生鑑定団(ハーマン駒生鑑定団)・・・。
こちらも㈱ハーマングループの従来店の半分をお宝ショップにしたタイプのお店です。

 

 場所は電車ですと、東武宇都宮線 東武宇都宮駅より徒歩1時間程、車ですと、東北自動車道 鹿沼ICより20分程です。・・・ここは、迷わず車で行くべきかと(汗)。

 

 それにしましても、HARMAN駒生鑑定団のお店の名前であります「駒生」・・・。所在地の地名を冠している事は理解出来ますが、読み方は、「こまにゅう」とのことでした!。 ・・・地名の読みって、各地でホントいろいろありますね。

 

 宇都宮環状線駒生町の交差点を曲がって大谷街道を少し進みますと、ほどなくハーマンカラーのモロ!のお店が見えてきますので、迷わず駐車場へ入ります。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-2

 ほどほどに広めの駐車場に車をとめ、まずはテクテクと外観をチェック。正面より左側がスーパーサンユーになっており、右半分がHARMAN駒生鑑定団という造り。全面の看板こそはハーマンオリジナルロゴのものですが、随所にお宝ショップ仕様の部分がみてとれます。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-3

 窓部にあしらわれた「何でも買います」のポップや柱部も「HARMAN駒鑑へようこそ!」という看板も掲げられ、イイ感じに香ばしく変化していると言ったところかと。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-4

 往来がとみに激しい入り口より、注意深くお店の中へ・・・。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-5

 HARMAN駒生鑑定団の店内も、HARMAN高根沢鑑定団の時とほぼ同じく半分を従来のハーマンスタイルで、そして半分を鑑定団タイプでの営業です。ただし、全体的なムードとしては、ほぼ完璧なお宝ショップのソレと言えます。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-6

 入店直後からの、いわばツカミとも言えるアミューズメントコーナーから始まり、奥に進むにつれ、絶妙な具合でHARMAN駒生鑑定団ワールドが広がっています。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-7

 奥側が階段で少し下がっているという変則的な造りですので注意が必要です。思った以上に、お店も広く感じました。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-8

 商品量は、ほどほどでしたが、コーナー造りのムードの良さもあってか?思いのほかチェックが楽しく出来ます。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-9

 コーナーによりましては、こんな感じの・・・ らしさ全開のところもあって、思わずニヤリ。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-10

 鑑定団側から通常のハーマン側へはそのまま進めますが、お店造りのギャップも感じられて、面白いですね。

HARMAN駒生鑑定団,ハーマン駒生鑑定団11-11

 HARMAN駒生鑑定団。香ばしいムード造りは、キラリと光るモノを感じました。もう少し買取が進んだ頃を見計らって、またチェックに行きたいところです。

(チェック日:2011.夏)

スポンサーリンク

*ハーマン駒生鑑定団のその他の記事はこちらより↓

ハーマン駒生鑑定団,harman駒生鑑定団
(栃木県)ハーマン駒生鑑定団2(閉店しました)

ハーマン駒生鑑定団(HARMAN駒生鑑定団)2この記事の目次ハーマン駒生鑑定団(HARMAN駒生鑑定団)2レビュー外観詳細店内詳細総括*ハーマン駒生鑑定団の過去の記事をあわせて読む↓ はーまんこまにゅうかんていだん 注意! ハーマン駒生鑑定団は、2015年08月16日で 閉店しました。 (2015.08/17 更新)。 レビュー  ハーマン駒生鑑定団(HARMAN駒生鑑定団)・・・。 栃木県メイン ...

続きを見る

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2011, 閉店、移転したお店
-, , , , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.