スポンサーリンク

お宝発見!?日記2011

(栃木県)ハーマン高根沢鑑定団

更新日:

ハーマン高根沢鑑定団(HARMAN高根沢鑑定団)

はーまんたかねざわかんていだん

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団
otakarashopnavi-jp-300-100
 <基本データー>
 店名:HARMAN高根沢鑑定団 (ハーマン高根沢鑑定団)
 住所:栃木県塩谷郡高根沢町宝石台3-1-15
 TEL :028-675-0965
 営業時間:10:00~25:00
 Pスペース:50台程?
HARMAN高根沢鑑定団 詳細マップ

スポンサーリンク

レビュー

 HARMAN高根沢鑑定団(ハーマン高根沢鑑定団)・・・。
栃木県をメインにメディア系アイテムのレンタルチューンを展開している㈱ハーマングループ。 パープルがかったブルーの外観と大きなHARMANロゴが、どのお店でも特徴です。この㈱ハーマングループの拠点とも言えるHARMAN高根沢店のお店半分を鑑定団に改装し、HARMAN高根沢鑑定団となりました。

 

 場所は電車ですと、JR東北本線 宝積寺駅より徒歩30分程、車ですと、東北自動車道 宇都宮ICより30~40分程です。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-2
 
 宝積寺バイパスを走って行きますと周囲目だった建物もありませんので、ハーマンロゴとパープルがかったブルー基調の白地の買いますと言う看板が見えてきますのでスグに分かると思います。 比較的に停めやすい駐車場へ滑り込み、まずは外観をチェック。

 

 同じ形式でHARMAN + 鑑定団形式でお店を展開しているHARMAN館林鑑定団とは異なり、外観等へのHARMAN高根沢鑑定団の表記はなくほぼ通常のハーマンのお店と変わらない外観。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-3

 但し・・・、お店正面のHARMANロゴの下には大きな「何でも買います」の看板が設置されており、かろうじてお宝ショップの様相を見て取れます。 そんな正面入り口上部の看板を潜り抜け、早速お店の中へ・・・。

 

 HARMAN高根沢鑑定団のお店の中は、外観より感じた以上に広々としており正面より右手半分をHARMAN高根沢鑑定団、左手半分をHARMAN高根沢店として機能しているようです。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-4

  お目当てでありますお店右手側へ進んで行きますと、広めの通路があるせいもあり、移動は大変スムーズです。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-5

 
 内装をブラック+レッドで固めてあるせいか、意外に落ち着いた印象を受けます。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-6

 
 全般的には、やはりもともとのお店のメインとも言えますメディア系カテゴリーが強く、これにトレカ、ホビー、楽器、古着、そして一般リサイクル品関連がラインナップされています。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-7

   トレカコーナーには、いまやお宝ショップではマストコーナーともなってきましたカードプレイスペースももちろん完備。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-8

 
 メディア系コーナー以外の各コーナーは商品量はまだまだ少なく、ここは今後の買取に期待ですね。

HARMAN高根沢鑑定団,ハーマン高根沢鑑定団11-9

 
 HARMAN高根沢鑑定団。お宝ショップとしましては、まだまだ未知数なお店でした。 私 omemo的には、お店の外観を同系列のHARMAN館林鑑定団風のひと目でソレと分かる外観への変更、そして、公式ホームページ(専用ページでも可)上での露出を行って欲しいところです。 今回もお店の公式ホームページのかなり薄い部分からお店の存在を知った次第でしたので・・・。

(チェック日:2011.夏)

スポンサーリンク

*ハーマン高根沢鑑定団の過去の記事をあわせて読む↓

ハーマン高根沢鑑定団,harman高根沢鑑定団
(栃木県)ハーマン高根沢鑑定団2

ハーマン高根沢鑑定団2(HARMAN高根沢鑑定団)この記事の目次ハーマン高根沢鑑定団2(HARMAN高根沢鑑定団)レビュー外観詳細店内詳細総括*ハーマン高根沢鑑定団の過去の記事をあわせて読む↓ はーまんたかねざわかんていだん レビュー  ハーマン高根沢鑑定団(HARMAN高根沢鑑定団)・・・。 栃木県にメディアショップを展開するハーマングループのフラッグシップ店です。数年前より店名に「鑑定団」が加 ...

続きを見る

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2011
-, , , , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.