【重要なお知らせ】

いつもご覧頂き、誠に有り難うございます。管理人のomemoと申します。


2017年12月17日にブログを丸ごとこちらに移転致しました。


ブログ名は以前と全く同じの、
万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログです。

ブログURLは以前のURLから変更になっております。

変更箇所は、旧ブログURLから「seesaa」を除きました、https://mandaisoukokanteidan.netとなります。

リンクを頂いているサイトさま、及びお気に入り(ブックマーク)を頂いている皆さまに置かれましては、恐れ入りますが新URLへ変更をお願い致します。

また旧ブログの記事は、こちらに全て移転しましたので、旧ブログは「移転のお知らせのみ掲載」となりますので、ご注意下さい。


今後も当ブログを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


2017年12月17日

「万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ」 管理人 omemo

お宝発見!?日記2017 三重県

(三重県)万代書店鈴鹿店3

更新日:

万代書店鈴鹿店3

まんだいしょてんすずかてん
万代書店鈴鹿店201706-001otakarashopnavi-jp-300-100
picota-jp-300-100

omemo
◎万代書店鈴鹿店さま、ご協力頂き誠に有難うございました!。
(2017.06/30 更新)。

スポンサーリンク

レビュー

 万代書店鈴鹿店・・・。
三重県鈴鹿市にあります万代書店グループの中型お宝ショップです。 過去2回チェックに訪れていますが、その2回とも深夜に近い時間帯での現地入り(汗)。

 

 闇夜に似合う?漆黒の外観、万代書店・・・ならぬ古本ラッシュというブランド名でありましたりと、いろいろな意味で?想像と妄想を働かせて頂いたお宝ショップでもあります。 次回チェックの際には、必ず昼間!。とくと外観を拝まねば・・・。そう思い薄曇りの中、三重県鈴鹿市へ。

万代書店鈴鹿店201706-002

 噂には聞いておりましたが、周辺道路は大混雑!。思った以上に時間をくい県道54号線を進みますと、ようやく見えてきました!黒い看板、そして建物

万代書店鈴鹿店201706-003

 お店前面の駐車場へ 車を停め、まずは 周辺各所をみっちりとチェックへ。

スポンサーリンク

外観詳細

万代書店鈴鹿店201706-004

 天高くソビえ建つ無骨な黒い看板。やっぱりこれがイイ。「買」とP部分がシブめのイエローってところも今となっては貴重。麓からアオぎます。

万代書店鈴鹿店201706-005

 交通量の多めの道路を横断し、遠目より。電線がジャマしてキレイに画像が収まらず四苦八苦。屈んでからの一枚。

万代書店鈴鹿店201706-006

 万代書店鈴鹿店の向かいは中規模商業施設。人の集まりやすい好立地の様にも。

万代書店鈴鹿店201706-007

 看板とお店を入れた全景で一枚。奥まったところにお店はありますが、その言いようのない 存在感はバツグン。

万代書店鈴鹿店201706-007

 再び道路を横断し、お店側へ。マストアイテムとも言えますノボリも。 24時間営業の黒いノボリも妖しくてマル。

万代書店鈴鹿店201706-008

 

 以前と変わらぬ看板、「今スグ買います」今でこそ捻ったフレーズは各地で百花繚乱。  現在に通じる時代を 先取ったデザインとも。

万代書店鈴鹿店201706-009

 駐車場はお店正面左脇側にもアリ。あまり広くはなく、正面側への駐車がメイン。

万代書店鈴鹿店201706-010

 右手側の看板は、比較的新しめ。店名と共に大きく 24時間営業をアピール。ブラウン地は、あえて?。

万代書店鈴鹿店201706-012

 正面からのお店全景。ついに来た!昼間チェック。味わい深い漆黒の外観。要所要所のみのシブい装飾。どれも古きよきお宝ショップ感、香ばしさがムンムン。

万代書店鈴鹿店201706-013

 かなりレアなのがココ。お店のシンボルとも言える上部大型看板白いフチドリでの買います看板、これは貴重。

万代書店鈴鹿店201706-014

 両サイドの大型表記のカテゴリー関連。☆使いがレトロ、そしてイエローってところも、ツボを心得ています。

万代書店鈴鹿店201706-015

 この買います看板、三角屋根、さらにはオレンジゲートならぬレッドゲートと三段構え。絶妙な経年劣化具合、自然に漂う?この風格。

万代書店鈴鹿店201706-016

 出入り口すぐ脇のこの看板!。昔のお宝ショップはまさにこんなタイプが各地テンコ盛りでした。今や大きく見かけなくなったこのテイスト。穴の空くほど鑑賞します。

万代書店鈴鹿店201706-018

  エントランス部は、こんな形に。ウッド調に纏められた柱周りには求人その他告知、移動販売のたこ焼き店。どことなく和やかさも。

万代書店鈴鹿店201706-019

 出入り口すぐ脇、両サイドにコンパクトなショーケースもアリ。ピックアップアイテムも控えめに展開。アパレル・楽器関連でしたが、カテゴリー問わず展開してみても面白いのかもしれません。目立つ場所でもありますし。

万代書店鈴鹿店201706-020

「WELCOM TO Wonder Ground」

 これもかなり珍しい表現。そしてその下には・・・、

「MANDAI SUZUKA」

 待ちに待ったこの瞬間!。噛みしめつつ、早速店内へ。

スポンサーリンク

店内詳細

万代書店鈴鹿店201706-021

 事前にSNS経由でご快諾済み、そして当日もご連絡を密に頂いておりましたので、ご挨拶もスムーズに。遅くなりすみませんでした。

万代書店鈴鹿店201706-021

 出入り口付近より感覚を狂わせる?自由奔放なコーナー配置。若干?怯みつつも早速店内へと進んで行きます。

万代書店鈴鹿店201706-023

 万代書店鈴鹿店は、その風格ある外観と同様、古き良きテイストを残しつつ、居心地の良さを妙に感じる?お店と言えました。

万代書店鈴鹿店201706-025

 いわゆる特有の 薄暗さはほぼ皆無。しかし、妙に・・・どこからともなく感じる?この香ばしいテイストは 一体・・・?。

万代書店鈴鹿店201706-027

 我に返って?早速アミューズより見て行きます。そのまま進むと2Fへ通じる階段部に。

万代書店鈴鹿店201706-026

 アミューズはギミック系よりも キャッチャー系がメイン。エントランス左手に些かこじんまりと展開。

万代書店鈴鹿店201706-028

 この奥の壁側にはトイレが。ミニ階段を上っての使用でしたので、足元には充分ご注意を。

万代書店鈴鹿店201706-029

 やっぱりここでドギモを抜かれたのはこのオブジェ!。 頭上には超巨大キャッチャークレーンが。これはお客さんでも軽々キャッチ出来そう?。インパクト絶大です。

万代書店鈴鹿店201706-030

 その巨大さをしっかり画像に収めるべく?先に2Fまで。とにかく、とにかく!ビッグサイズです。お店で直に味わって欲しいところ。

万代書店鈴鹿店201706-030

 アミューズより視線を移すと、エントランス付近は 非常に賑やか。イチオシゲーム関連デジタル家電、そして駄菓子

万代書店鈴鹿店201706-031

 テイストが炸裂?駄菓子コーナー万代駄菓子堂なるオーソドックスな暖簾、これは静かなさわり・・・ですが?。

万代書店鈴鹿店201706-033

 正面側の巨大白地看板、ホーロー看板調?。劣化具合も絶妙に再現。なによりタイトルがスゴい。

「マンダ ィ 駄菓子」

「ィ」だけ小さい(大汗)。

万代書店鈴鹿店201706-034

 駄菓子、そして駄玩具も妙なヒネリがキイていて、いちいち気になる事ウケアイ。看板効果と妖しいムードにヤラれ?私 omemoもナゾの駄玩具を購入・・・。

万代書店鈴鹿店201706-035

 メインレジ+買取処。この付近もさりげなく 琴線に引っかかる アイテム多し。全く油断はなりません。

万代書店鈴鹿店201706-037

 チケット・金券関連もコンパクトに取り扱い。こういうところに得てしてあるんですよ。とてつもなくお得な何かが・・・。

万代書店鈴鹿店201706-038

 その流れで続くのが トレカコーナー。迷路状の什器配置。導入部からも感じる圧倒的商品ボリューム

万代書店鈴鹿店201706-039

 非常に珍しい事、それはトレカプレイスペースが隣接してない部分。本コーナーではあくまで吊り配置、そしてショーケースメイン。

万代書店鈴鹿店201706-040

 これも珍しい?トレカ福袋。大型表示、そしてインパクトある袋デザイン。 無造作に置かれている感も、またイイ・・・。

万代書店鈴鹿店201706-041

 ゲーム関連も面白い位置で展開。他店の様な極端なアオリや派手さ、これは見当たらず。

万代書店鈴鹿店201706-042

 コーナー内部も 妙に落ち着き払った様相。この造り・・・、敢えて狙ったものなのか?はたまた・・・。

万代書店鈴鹿店201706-043

 独特なムードを醸しだしていたのがメディアコーナー。装飾は少なめですが、それだから故?ササるフレーズが目立つ!。

万代書店鈴鹿店201706-044

 読んで字の如く?現実逃避へ、いざダイブ。やはり内部もピンポイントで攻め立て?。意外にシンプル。

万代書店鈴鹿店201706-045

 メディアコーナーと言う名の癒しの楽園。プチジャングルっぽい装飾にほくそ笑みつつ、次なるコーナーへ。

万代書店鈴鹿店201706-047

 ホビーコーナー、一際賑やかなながらお宝アイテム勝負。昨今のお宝ショップでは忘れかけた時間の流れ、そしてムードを堪能可能。

万代書店鈴鹿店201706-048

 コーナー周囲も広め、そして照明も明るくチェックがし易い・・・。しかし、随所でチラリ?顔を見せる、老舗店の実力、そしてキバ。

万代書店鈴鹿店201706-049

 大人趣味系アイテムも、この充実っぷり。大袈裟な装飾も少なく、お宝探しに没頭出来る環境が形成されている様にも。

万代書店鈴鹿店201706-051

 ホビーコーナー特有の際だった乱雑感も特に目立っておらず。それでいて、このならではのムード造り

万代書店鈴鹿店201706-053

 そんなホビーコーナー、よりテーマを感じる一角。その名は西条乙女ロード。カテゴリーを横断し、各種お宝アイテムを展開中。

万代書店鈴鹿店201706-054

 その流れもあってか?アイドルコーナーもぴたっとマッチ。コンパクトながら密集度はイイ感じに。

万代書店鈴鹿店201706-055

 奥へ進むに連れ、一気に開放感はアップ。白塗りで高い天井。ムードはより明るく変化。

万代書店鈴鹿店201706-055

 周回通路も広め。外周部右手がファッション雑貨、奥に古着アパレル、中央部にかけてはレディース+ブランド

万代書店鈴鹿店201706-060

 メンズ古着アパレル。ボリューム的には満足行くレベル。余裕を感じる造りと空間使いがウマい。

万代書店鈴鹿店201706-060

 小物類も大きく集約差別化せず、什器周りに彩りをトッピングする形に。ウルサ型ではなく、丁度いい具合。

万代書店鈴鹿店201706-061

 特に目に止まったのが アウター系の高所配置。ランダムではなく、一定の高さでズラリ。

万代書店鈴鹿店201706-062

 プライスタグもとにかく大き目。視認性はバツグン。ちょっと手に取りたい逸品がチラホラ。

万代書店鈴鹿店201706-064

 小洒落たロッジ?コテージ調の落ち着いた各所造り。お宝アイテムの質は、全般的に質の高め。

万代書店鈴鹿店201706-065

 古着専用カウンターも広めに完備。その近くにはアダルトコーナーに通じる暖簾が。暖簾ダブル使いもレア?。

万代書店鈴鹿店201706-067

 ちなみに楽器、釣具 コーナー方面からの出入りも可能。こちらはトンチの キイた看板もあったり・・・。

万代書店鈴鹿店201706-068

 中央部で黒基調。ビシっと纏まっていたのがブランド関連コーナーショーケースメインの為、こちらもとにかく目を引きます。

万代書店鈴鹿店201706-069

 隣合わせで続くレディースアパレル。こちらはホワイト基調。ブランドコーナーとのコントラストがハッキリ。

万代書店鈴鹿店201706-070

 最もお店奥と言えるのが楽器、釣具、スポーツ、サバゲー・ミリタリー。まずは楽器コーナー。ギターメインにアイテム重視のディスプレイ。

万代書店鈴鹿店201706-072

 サバゲー・ミリタリー コーナーは、縦に続く独特の形状。シューティングレンジも設置出来そうな予感?。

万代書店鈴鹿店201706-073

 釣具コーナーは店内ではある意味数少ない?、専用看板をデカデカアピール。什器も蜂の子を散らすが如くの様相。

万代書店鈴鹿店201706-073

 こじんまり展開?実は一般リサイクル&スポーツコーナーもアリ。あっと驚くブランドのもの、これがまた無造作に・・・。

万代書店鈴鹿店201706-078

 万代書店と言えば、やっぱり気になるコーナー、それ即ち古本コミック。配置が、また面白い。メイン通路を挟んで大手コミック系を展開。

万代書店鈴鹿店201706-079

 更に面白い事に セットコミックが山積みではなく、什器にキレイにIN。意外なディスプレイで、かなりオドロキ。

万代書店鈴鹿店201706-080

 通路側のコミック什器。隣接コーナーとの仕切り壁代わりにも。チラリと覗く?レディースコーナーとのコントラストが面白い。

万代書店鈴鹿店201706-081

 コミックだけではモチロンありません。実用書小説系も 潤沢にラインナップ。装飾表示も、あくまで実用的。

万代書店鈴鹿店201706-082

 本丸?古本コミックコーナーを堪能し、お次はいよいよ2Fへ。先程のアミューズ横階段部へ向かいます。

万代書店鈴鹿店201706-092

 決して広い!とは言えない階段周辺。1F階段部は上部よりミニ四駆を猛烈アピール。キットもドッサリ。

万代書店鈴鹿店201706-093

 とにかく階段部も隙無く売り場化。装飾密集度も万代書店鈴鹿店内のまさしくトップクラス。

万代書店鈴鹿店201706-094

 2Fに続く壁側。ミニ四駆づくしですが、以前は2Fはアミューズ だった模様。鈴鹿クレーンゲーム研究所なる装飾に面影が。

万代書店鈴鹿店201706-095

 上りきった2F。そこにあった看板がコレ。夢とヒマつぶしの王国。それ即ち・・・?。

万代書店鈴鹿店201706-097

 2Fの全貌は、トレカプレイスペース、ミニ四駆サーキット。それもかなり大型。

万代書店鈴鹿店201706-098

 ますはトレカプレイスペースより。席数はモチロンの事、驚くべきはステージまで存在している点。

万代書店鈴鹿店201706-099

 壁面には掲示板。各種大会も開催の模様。これだけ広いとなんら問題はなさそうですね。

万代書店鈴鹿店201706-099

 そして奥に位置するミニ四駆サーキットへ。こちらも広い広い!。サーキット部、作業テーブルも余裕の完備状況。

万代書店鈴鹿店201706-100

 サーキットも、このスゴさ。各種パーツも無造作に壁部に山と積まれてましたので、心ゆくまで造り込めそうですね。

万代書店鈴鹿店201706-101

 壁際上部には歴代のフィニッシャーのマシンの画像が掲示。こういうのは、やっぱりあってしかるべきかと・・・。

万代書店鈴鹿店201706-102

 コースタイムレコード。これを記入出来るホワイトボードもアリ。 そこにあるフレーズ、

「めざせ万代最速の称号を」

 万代最速、いいフレーズ!。

万代書店鈴鹿店201706-105

 2Fはまさかの完全ユーザー参加スペースこれはお宝ショップ広しと言えどもありませんでした。 ナゼか妙に目に付いたホワイトボードの一言。ニヤリほくそ笑みつつ画像に収めて、再び1Fへ。

万代書店鈴鹿店201706-108

 責任者さま店長さまと暫しお話し。 まさかの握手までリクエスト頂き、恐縮。私 omemoにそこまでして頂いて、光栄でした。

万代書店鈴鹿店201706-110

 予想だにしなかったお宝アイテムもゲット。お宝ショップの原点的心地良さと妖しさ、十二分に堪能し、チェック完了。

スポンサーリンク

総括

万代書店鈴鹿店201706-113

 万代書店鈴鹿店いにしえの息吹感じる独特の空気感、そしてホっと出来る味わい深い造り。今回も健在で何よりでした。なんと言いましても、昼間の様子がチェック出来た事、これが嬉しいところでした。 この地域においての、貴重な24時間営業のお宝ショップ。そのテイストのままで、頑張って欲しいところであります。

(チェック日:2017.06月)

 

スポンサーリンク

*万代書店鈴鹿店の過去の記事をあわせて読む↓ 

万代書店鈴鹿店
(三重県)万代書店鈴鹿店

万代書店鈴鹿店(古本ラッシュ鈴鹿店)この記事の目次万代書店鈴鹿店(古本ラッシュ鈴鹿店)レビュー*万代書店鈴鹿店(古本ラッシュ鈴鹿店)のその他の記事はこちらより↓ まんだいしょてんすずかてん  <基本データー>  店名:万代書店鈴鹿店  住所:三重県鈴鹿市西條町500-1  TEL :059-373-5053  営業時間:24時間営業  Pスペース:70~80台程? 万代書店鈴鹿店 詳細マップ レビ ...

続きを見る

万代書店鈴鹿店
(三重県)万代書店鈴鹿店2

万代書店鈴鹿店(古本ラッシュ鈴鹿店)2この記事の目次万代書店鈴鹿店(古本ラッシュ鈴鹿店)2レビュー*万代書店鈴鹿店のその他の記事はこちらより↓ まんだいしょてんすずかてん(ふるほんらっしゅすずかてん) レビュー  古本ラッシュ鈴鹿店・・・。 今回もまたまた?深夜にチェックへ。    万代書店鈴鹿店にもなるかと思いますが古本ラッシュという店名も、私的にはかなりツボにはまっております。   ...

続きを見る

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2017, 三重県
-, ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.