スポンサーリンク

お宝発見!?日記2012 滋賀県

(滋賀県)開放倉庫米原店2

更新日:

開放倉庫米原店2

かいほうそうこまいばらてん

開放倉庫米原店
otakarashopnavi-jp-300-100

スポンサーリンク

レビュー

 開放倉庫米原店・・・。
奈良県に本拠地に関西と中国地方に9店舗のお宝ショップを展開している㈱開放倉庫のお宝ショップです(2012年現在)。

 

 ほぼ5年ぶり?とも思えるほど久しぶりに滋賀県米原市にGOして参りました。前回チェックの際には、カーナビの親切な道案内により?かなり大回りにお店に向かったので、地元の風情ある町並みも堪能出来ましたが、今回はルートも異なっており静かな湖畔の平地を進んで現地へと到着しました。

 

 早速、車を停めて開放倉庫米原店の外観を細かくチェックと行くことに。

開放倉庫米原店12-2

  黒塗りでもなく・・・、かと言いまして昨今のお宝ショップのトレンドであります赤茶系のカラーリングでもなく、どことなく・・・ちょっと地場のホームセンターっぽい?外観が印象的です。

開放倉庫米原店12-3

 大きな変化はなく、お店前のスクっと立っている黒塗りの看板もそのまま。駐車場入り口部の 今や貴重なオブジェもあって嬉しい限り。

 

「何でも!買います」

 

「何でも」「買います」の間に「!」が入るだけで・・・、ぜんぜん印象が変わりますよね。

開放倉庫米原店12-4

 
 外観様相もほぼ変わりなく、ホントにひと安心。お店の軒下には、これまた感涙のオブジェの数々が鎮座!。

開放倉庫米原店12-5

 
 その昔はこういうオブジェって各地の開放倉庫系お宝ショップのお約束でしたが、時代の変化もあって見かける事が・・・今や大変希少。

開放倉庫米原店12-6

 
 入り口付近のミニ恐竜オブジェもしっかりあります。入店前より感涙にむせぶ事しきり。

開放倉庫米原店12-7

 
 アオリのぼりも多数設置され、ひっきりなしにお客さんが往来している入り口より、お店の中へ。

開放倉庫米原店12-8

 
 開放倉庫米原店は前回チェック時と同様、広い店内の開放感を十二分に生かしたお店造りと言えます。

開放倉庫米原店12-9

 
  入店時より即始まるお宝ショップらしい賑やかさ。

開放倉庫米原店12-10

 
 各カテゴリーも広いスペースをあり余す事も無く、むしろちょうどイイ感じに仕上がっています。

開放倉庫米原店12-11

 
 高い天井と広めのメイン通路。各カテゴリーへの移動は非常にらくらくでマル。

開放倉庫米原店12-12

 
 各所が広めのせいもあり、なかなかの商品量があります。不思議な事にそれ程のボリュームを、あまり感じさせません。

開放倉庫米原店12-13

 
 まだまだ買い取り商品が入っても全然OK!と言う感じの余裕さも見受けられます。

開放倉庫米原店12-14

 
 すっきりまとまった感もあるショーケースとコーナー。もちろん充分な広さがあり、ゆっくりとお宝チェックが出来ます。

開放倉庫米原店12-15

 
 ホビーコーナーに見られる錚々たるショーケース群。ライトアップもディープです。

開放倉庫米原店12-16

 
  どのショーケースもコーナーと同様に非常に整備されています。

開放倉庫米原店12-17

 
 そのお店の広さからカオス感は、ほぼ皆無。 むしろ、お宝ショップらしからぬ清潔感すら漂わせています。

開放倉庫米原店12-18

 
  一歩コーナー造りを誤りますと収拾がつかなくなりそうなカードコーナーも、スッキリ。

開放倉庫米原店12-19

 
 ・・・その中でもお宝ショップらしさがよく出ているコーナーは、こちらのファッション小物コーナーやら。

開放倉庫米原店12-20

 
 ぬいぐるみがたわわに?設置されたコーナーも比較的クリーンなムードな開放倉庫米原店の店内のスパイスになっていますね。

開放倉庫米原店12-21

 
 どのコーナーに行っても感じること・・・。それはお宝チェックがし易い快適な空間演出。

開放倉庫米原店12-22

 
 チェックを阻害するようなポップやチラシ類は大きく見られません。

開放倉庫米原店12-23

 
  古着コーナーも、しっかりとメンズレディースを独立して展開。

開放倉庫米原店12-24

 
 計算されたコーナー造りが光ること、必至ですね。

開放倉庫米原店12-25

 
 素朴な味わいすら見せる?各所の融合具合、これもまた楽しいところかと。

開放倉庫米原店12-26

  もっとも余裕を持った広さが必要となってきそうな?アミューズメントコーナー。
乱雑になりがちなコーナーですが、整備もばっちり。 水牛のオブジェ、少し欲しいかも(w。

開放倉庫米原店12-27

 あえてアミューズメントコーナーに鎮座している点、このミスマッチ感の演出!。これが開放倉庫米原店の大きな魅力のひとつと言えますね。 

開放倉庫米原店12-28

 なにより、今回・・・私 omemoのツボにハマったのが、この部分。いやいや、帰りがけにヤラれました!。

開放倉庫米原店12-24

 
 開放倉庫米原店。キープコンセプトの外観、丁寧なお店造りと潤沢な商品量。良質のお宝ショップと言えました。開放倉庫らしさをこれからも熟成させつつ、オリジナリティ溢れるお店造りに今後も期待したいところです。

(チェック日:2012.夏)

スポンサーリンク

*開放倉庫米原店のその他の記事をあわせて読む↓

開放倉庫米原店
(滋賀県)開放倉庫米原店

開放倉庫米原店この記事の目次開放倉庫米原店レビュー*開放倉庫米原店のその他の記事をあわせて読む↓ かいほうそうこまいばらてん  <基本データー>  店名:開放倉庫米原店  住所: 滋賀県米原市顔戸1429  TEL : :0749-52-8383  営業時間:10:00~26:00  Pスペース:100台程? 開放倉庫米原店 詳細マップ レビュー  この開放倉庫米原店は爽やかな田園風景が広がる非常 ...

続きを見る

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2012, 滋賀県
-, , , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.