スポンサーリンク

お宝発見!?日記2016 茨城県

(茨城県)ぐるぐる大帝国牛久店

更新日:

ぐるぐる大帝国牛久店

ぐるぐるでいていこくうしくてん

ぐるぐる大帝国牛久店
otakarashopnavi-jp-300-100
picota-jp-300-100 
 <基本データー>
 店名:ぐるぐる大帝国牛久店
 住所:茨城県牛久市柏田町3040
 TEL :029-830-8660
 営業時間:24時間
 Pスペース:210台
ぐるぐる大帝国牛久店 詳細マップ

注意!

ぐるぐる大帝国牛久店は、  2016年07月02日にグランドオープンしました。
(2016.09/08 更新) 。
omemo
◎ぐるぐる大帝国牛久店さま、ご協力頂き誠に有難うございました!。
(2016.09/08 更新)。

スポンサーリンク

レビュー

 ぐるぐる大帝国牛久店・・・。
茨城県牛久市にありますぐるぐる大帝国グループの大型お宝ショップです。

 

 以前は同じ茨城県牛久市内で長きに渡って、一貫して明るくトレジャー感全開の展開をしていましたが、2016年07月02日に旧ヤマダ電機跡地に堂々の移転オープン。 以前の売り場面積より大幅増強、その差・・・3倍強!との情報を聞きつけ、チェックに行く機会をこっそり伺う事、いく月。また有り難い事に、開店少し前よりお店側からも私 omemoに開店と来訪希望のご連絡を頂いておりました。 ようやく今回チャンス到来、少々弾丸気味でしたが、一路茨城県牛久市の現地へ!。

 

 新店の場所は旧店所在地からも程近く、フォリナーであります私 omemoでも容易に把握出来る場所。 レンタカーを借り受け、ノーナビでお店へと向かいました。

 

 場所は電車ですと、JR常磐線 牛久駅、またはひたち野うしく駅より徒歩30分程。 車ですと、首都圏連絡中央自動車道(圏央道)つくば牛久IC、または牛久阿見ICよりそれぞれ10分程です。旧店所在地からも、わずか1km程、車でもわずか5分程の場所。 ホントにスグのところと言ったところ。 若干市街地から離れた感はありますが、国道6号線という地域のメイン街道沿いの立地。 車移動が一般的と思われるだけにある意味立地的には向上したのかと。

ぐるぐる大帝国牛久店10-2

 取手方面から国道6号線を進んで行きますと、さすがは元大型家電量販店!と言った感じの、迫力ある外観が見えてきました。

スポンサーリンク

外観詳細

ぐるぐる大帝国牛久店10-3

 駐車場への進入口は お店正面裏手側の2箇所。  土浦方面の裏手側が入り口、取手方面の正面側には出口とアリ。

ぐるぐる大帝国牛久店10-4

 表示通りに裏手側より駐車場へ進入。この国道6号線は交通量はかなり多め。入退出時はムリせず、よくよく安全確認を。

ぐるぐる大帝国牛久店10-5

 階下駐車場は広々。周囲を含めて最大210台駐車可能。 各スペースに車止めがない仕様。

ぐるぐる大帝国牛久店10-6

 一旦車をおき、遠目からの外観チェックに。 土浦方面から見た場合はこんな感じに。右手側の目立つ位置には大型看板が設置。

ぐるぐる大帝国牛久店10-7

 正面周辺部のみという赤茶のカラーリング。 斜めに表記されたオリジナルロゴがギフトラッピングを彷彿とさせる珍しいもの。

ぐるぐる大帝国牛久店10-8

 お店上部の大型看板。これが非常に目立つのでロードサイドの看板は小振りなタイプ。 買います&店名表記は、デカデカとアピール。

ぐるぐる大帝国牛久店10-9

 それにしてもロゴ単体表記はよく見かけますが、フル店名表示、これも珍しかったり・・・。

ぐるぐる大帝国牛久店10-10

 正面を回りこんで最奥部より臨みます。車中からも確認出来た元家電量販店らしい造り。こちらも、元々のカラーリングを残します。

ぐるぐる大帝国牛久店10-11

 正面部へ移動。この周辺は、現在進行形のお宝ショップらしいもの。 24時間営業表記から始まり、階下に至るまで少しキチっとしたものに。

ぐるぐる大帝国牛久店10-12

 三角屋根部にはぐるぐる大帝国の白地ノーマルロゴが鎮座。オリジナルロゴが非採用。ちょっと驚き。

ぐるぐる大帝国牛久店10-13

 控えめながらも外観一部にはぐるぐる大帝国グループオリジナルキャラもひょっこり。 門番ロボルとシンプルなお宝表示が。

ぐるぐる大帝国牛久店10-14

 とてつもなく暑い日でしたが、建物ガラス部に映る夏らしい雲が美しい・・・。 たっぷり汗だくになったところで?店内へ。

スポンサーリンク

店内詳細

ぐるぐる大帝国牛久店10-15

 出入り口を通り、歩を進めてビックリ。 吹き抜けで開放感抜群、ジャングルっぽい装飾が目を引く1Fのエントランス。

ぐるぐる大帝国牛久店10-16

 これって、まさかぐるぐる大帝国グループの公式ホームページにあるイメージがモチーフ?。 そう思わずにはいられない?グループ屈指とも言えるイメージの統一感。

ぐるぐる大帝国牛久店10-17

 一番手前が休憩スペースガチャ。 奥に進むに連れ、自販機コーナー、そしてトイレに。

ぐるぐる大帝国牛久店10-18

 階段と上下エスカレーターで2Fへ進む形に。エレベーターも完備。その周囲も隙無くアピール!、24時間表記

ぐるぐる大帝国牛久店16-19

 有り余る壁面にはオリジナルキャラのぐるぐる~ずもオールキャスト。 折角のキャラ。ガンガン押してもイイのかと。

ぐるぐる大帝国牛久店16-20

 階段周り手前には特設ディスプレイブースも。 ここを活用しないテはない!と思わせる程の絶好のポジション。

ぐるぐる大帝国牛久店16-21

 この横には最近他のぐるぐる大帝国でも見かける様になってきたぐるぐる大帝国アプリの登録ブースも。 紙ベースのポイント カードも存在。アプリはapp storegoogle playどちらもok。

ぐるぐる大帝国牛久店16-22

 階段部正面はコレ。門番ロボルが明るくデザインされ、インパクト大。両脇のトーテムポールも妙にマッチ!?。

ぐるぐる大帝国牛久店16-23

 上ってみて1Fを見下ろしますと、こんな感じに。 驚きの開放感、分かって頂けるかと。

ぐるぐる大帝国牛久店16-24

 旧店では・・・まずあり得なかった?数々のダイナミックな造り。興奮冷めやらぬ間に?責任者さまへご挨拶。 眼前に広がる店内を、とくと拝見!。

ぐるぐる大帝国牛久店16-25

 ぐるぐる大帝国牛久店は、全くイチから・・・・まさにREBORN!とも断言出来ます程の様相を呈する驚きの店内と言えました。

ぐるぐる大帝国牛久店16-26

 売り場は2Fオンリー。眼前には旧店のイメージを完全払拭!。 広大な空間がソコに。通路表示もランダム、この辺も最高。

ぐるぐる大帝国牛久店16-27

 まずはフロア導入部スグのメインレジ買取処。 バックヤードまで隅々見渡せ、スタッフの皆さんもテキパキ。上部にはこのフレーズ!。

ぐるぐる大帝国牛久店16-27

 右方向より順に見て行きます。まずはアミューズ門番ロボルがふんだんに使われ、楽しさを演出。

ぐるぐる大帝国牛久店16-29

 ぐるぐる大帝国と言えば、やっぱりイベント。 福引きコーナーはアツアツ。 他店と異なるのは当選された方を表示されている点。商品も隣のショーケースでディスプレイ。信頼度が格段にアップ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-30

 ぐるぐる大帝国特有のツキささる!フレーズ。これも各所でビシバシ。目に付くだけで思わずニヤリ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-31

 お隣はパチ&スロ コーナー。 ここ最近のグループ店と同様に、とにかくそのライブ感、これは素晴らしい。

ぐるぐる大帝国牛久店16-32

 向かいはゲーム関連、そしてサバゲー&ミリタリー。 ここも特有のリゾート感、これを漂わせながら、濃縮度の高い展開。

ぐるぐる大帝国牛久店16-33

 フロア導入部には 直近アイテムを配置。 コーナーを深く進むに連れ、徐々に濃いテイストに。

ぐるぐる大帝国牛久店16-34

 ホットな兆しを見せるレトロゲームコーナーも納得の出来、そしてこのボリューム。ソフトもハードもバランスが取れてますね。

ぐるぐる大帝国牛久店16-35

 各種ソフトも、ほぼ一通り網羅。心ゆくまで貴重な逸品探索可能。思いっきりガサガサと?。 

ぐるぐる大帝国牛久店16-36

 サバゲー&ミリタリーも静かに自己主張。ズラリ並んだハードなショーケースが圧巻の眺め。 まさに武器庫チック

ぐるぐる大帝国牛久店16-37

 ムードはまさに市街地戦?。そんな気分に思わずさせてくれそうな試打室も完備。 気になったら、即一打?。

ぐるぐる大帝国牛久店16-38

 続いて釣具&アウトドア。まずは釣具コーナー。 こちらも広いキャパを贅沢に使ったコーナー造り。 ズラリ前面に並んだ竿とボートのコントラストがマル。

ぐるぐる大帝国牛久店16-39

 周辺釣場事情、これもみっちりと手書きで図示。 スグさま気になったスポットに直行可。これは嬉しいところ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-40

 アウトドアコーナー、ここも旧店では予想もつかなかった程の展開具合。本格ショップさながらの様相とも。

ぐるぐる大帝国牛久店16-41

 楽器コーナー、ここも開放感溢れる造り、そして彩りを添えるポップも秀逸。

ぐるぐる大帝国牛久店16-42

 こちらでは独立レジも存在。そして試奏もOK。 試奏はコーナー奥。イスがあるところです。 ここは明確な表示があってもイイのかと?。

ぐるぐる大帝国牛久店16-43

 一般リサイクルコーナー、これも存在。 デジタル家電から幅広く取り扱い。 随所のぐるぐる大帝国 らしさも絶妙!。

ぐるぐる大帝国牛久店16-44

 商品の性質上、分かり辛い用語も丁寧に解説。 購入検討の不安を解きほぐしてくれますね。

ぐるぐる大帝国牛久店16-45

 最奥部に大きく展開しているのが、古着アパレル関連、そしてハイブランド コーナー

ぐるぐる大帝国牛久店16-46

 手前からツカミとも言えますアクセ、シューズ、周辺アイテムと続き独立コーナーの様相を呈しています。

ぐるぐる大帝国牛久店16-47

 グラリ心を揺らされるフレーズが呪詛の様に隙無く書かれた大型ショーケース。 やっぱりぐるぐる大帝国、これですよ、コレ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-48

 シューズコーナー、ここもツブ揃い。 造りは勿論の事、旬なアイテム、ちょっと真顔でチェックしたくなるアイテムがチラホラ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-49

  キャップ&ハットコーナーも、この余裕を感じさせるディスプレイ具合。 ピンポイントでササるフレーズも絶妙なスパイスに。

ぐるぐる大帝国牛久店16-50

 ちょっと珍しいのがバックコーナー。赤バックのショーケース内にイチオシアイテムをIN。これは目を引きます。

ぐるぐる大帝国牛久店16-51

 いよいよ奥の本丸? 古着アパレルコーナー。  出入り口方向のコーナー一帯は 見通しよく展開。 圧倒的ボリュームが一目で見渡せます。

ぐるぐる大帝国牛久店16-52

 奥側は床の高さが若干アップ。 想像するに・・・、ワンランク上に拘ったテーマに基づくコーナー造り、これが狙いなのかと。

ぐるぐる大帝国牛久店16-53

 実際歩を進めてみますと、テーマに沿ったお宝アイテムが織りなす美しいディスプレイ、これを目にする事が出来ました。

ぐるぐる大帝国牛久店16-54

 この壁際一角のピックアップアイテムの魅せ方、これもウマい。 白地にライトアップ。ぐるぐる大帝国らしさもチラリ落とし込みます。

ぐるぐる大帝国牛久店16-55

 そんなレベル高な 古着アパレルコーナー。 目を引いた点は数あれど、敢えて挙げればこの2点

ぐるぐる大帝国牛久店16-54

 1点目が、こちら。コーナー手前に配置されたイチオシボトム。 目を見張るタグの大きさ、大型プライスダウン表示。 埋もれがちなアイテムもこれは目立つ!。

ぐるぐる大帝国牛久店16-55

 もう1点は・・・、この試着室周辺。 なんと試着後の商品お戻し用のハンガー、これをセットで完備。嬉しい心配り。 他店でも増えて欲しい点とも言えました。

ぐるぐる大帝国牛久店16-56

 また周辺には潤沢なスペースを利用したミニ休憩スペースもアリ。 ファッション談義に花を咲かせるのもヨシ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-57

 そこにはこんなベンチも。 ぐるぐる大帝国らしい?豪快なフレーズ、これがよく似合う!?。

ぐるぐる大帝国牛久店16-58

 レディースコーナーも他店圧倒の?スペース展開。

「服を変え、常識を変え、あなたを変える」。

 こんなフレーズにもぴったりの造りがソコに。

ぐるぐる大帝国牛久店16-59

 清涼感漂うホワイトに固められ、アイテムごとの世界に心地よく浸れるコーナー内。 きっと貴女を変える驚きのアイテムがあるハズ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-60

 思わずどよめき?。圧倒的なワールドを感じさせるのがブランドコーナー

ぐるぐる大帝国牛久店16-61

 天井部も覆って完全な独立ブースの体。 端々に至るムード造り、とにかく強烈。 カラーリングの妙技の成せるワザとも?。

ぐるぐる大帝国牛久店16-62

 実はこの周辺の重々しくエレガントな什器群、これも場を引き締める重要な役目を担っています。 必然的にこのフレーズ通り?「日常の中の非日常」これを味わえるワケですね。

ぐるぐる大帝国牛久店16-63

 続いてガラリとムードが一変?。 古本コミックコーナー。ワイド化したせいか?意外にも淡泊にも・・・。 気のせいでしょうか?。

ぐるぐる大帝国牛久店16-70

 らしさを感じる装飾、これは随所に。 広い空間になったせいか旧店の迫り来る感?これは和らいだ様にも。

ぐるぐる大帝国牛久店16-69

 ボリューム的には満足行くレベル。 欲を言えば、出版社別、50音順等のヒンジの設置はお願いしたいところ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-71

 ここで多いのがひらひらと頭上を舞う吊りポップ。 特に気に入ったのが、この一連の作品。 ローアングルから一枚。全く持ってその通り!?。 

ぐるぐる大帝国牛久店16-72

 メディアコーナー、ここはぐるぐる大帝国らしい?一度目にしたら忘れられない?とも思える造り。 原色シンプルインパクト?

ぐるぐる大帝国牛久店16-73

 そうかと思えばフラットな空間に賑やかな装飾展開。こういう造りが出来るのも同グループの奥深さ

ぐるぐる大帝国牛久店16-74

 その一角からはアダルトコーナーへ突入可能。  メディアコーナーがなかなかのドキツいカラー構成の為か?逆に目立っていたり。

ぐるぐる大帝国牛久店16-75

 トレカコーナーは一言でいって・・・ビッシリ感、 これがハンパありません。 まさに口を開けて待ち構えてるかの様?。

ぐるぐる大帝国牛久店16-76

 当然トレカプレイスペースもしっかり。 明るく整備され、ビギナーにもやさしそうな造りと言えます。

ぐるぐる大帝国牛久店16-77

 その横は・・・、まさに小腹が空いたらココ?、駄菓子コーナー。 ぐるぐる大帝国としては意外に珍しい、屋号付き。 まさに本格的な佇まい。

ぐるぐる大帝国牛久店16-78

 これは斬新。バーコードのカラーで価格が表示。 お子様目線に立った素晴らしい試みですね。

ぐるぐる大帝国牛久店16-79

 前回旧店チェック時でも歓喜しました伝説のガチャ、コスモス。 こちらも新店でも堂々設置。筐体の状態が心配でしたので、今回の様な室内展開はホッと胸をなで下ろすところ。

ぐるぐる大帝国牛久店16-80

 そして今回のしんがり? ホビーコーナーへ。 やはりここはお店のカナメ、旧店同様、いやそれ以上の 圧倒的パワーを感じる造り。

ぐるぐる大帝国牛久店16-81

 広大なスペースが出来た性もあり、のびのびとした様相。 各ジャンルの細かな展開も見応え満点。

ぐるぐる大帝国牛久店16-82

 何も余計な事も考えず・・・、ただただ目に付く任せで楽しみたい!。そんなコーナーが 延々続きます。

ぐるぐる大帝国牛久店16-83

 ガチャ関連も完全現役!。アイテムと共に周辺装飾も今後増強しそうな予感が。

ぐるぐる大帝国牛久店16-86

 ともすると?アピールが難しいとも思えるお宝アイテム。 そこはやっぱりぐるぐる大帝国。 ウマい!これはウマ過ぎるアピールですね(苦笑)

ぐるぐる大帝国牛久店16-87

 エキセントリックなコーナーが続く中、私 omemoが驚いたのはコレ・・・!。 ひっそり置かれたプラスチックのコンテナBOX。

ぐるぐる大帝国牛久店16-88

 なんと、コレ!。 ひとやまいくら・・・ ならぬ、コンテナBOX内テンコ盛りで!! とのもの。

ぐるぐる大帝国牛久店16-89

 これが各所にぽつぽつ。異様な存在感を放っていました。 中身だけの販売の様ですが、とにかく超絶インパクト。 初めてみました!。

ぐるぐる大帝国牛久店16-90

 締めはニヤニヤさせられ放しなぐるぐる大帝国牛久店の ポップ看板。スタッフ募集が まさかの表彰状タイプ!

ぐるぐる大帝国牛久店16-91

 内装スタッフ募集もこの通り。 一見なんの変哲もない様に見えますが、最下部に切り取り式の手書きの連絡先表記が書かれた付箋タイプのメモが!。 こ・・・細かい!。

ぐるぐる大帝国牛久店16-92

 怒濤のお店造りに終始大興奮。 いや~、ムリして現地入りして良かった!と思える充実チェックでした。

スポンサーリンク

総括

ぐるぐる大帝国牛久店16-93

 ぐるぐる大帝国牛久店旧店で長年ぐるぐる・・・いや、グツグツ培った?お店造り。 新店で装いも新た、遺憾なくそのパワーを発揮!。 まだまだ店内キャパも大幅な余裕が感じられますので、ぐるぐる大帝国らしい進化、これに大きく期待でしそうですね。

(チェック日:2016年07月)

スポンサーリンク

*ぐるぐる大帝国牛久店の過去の記事をあわせて読む↓ 

ぐるぐる大帝国牛久店
(茨城県)旧ぐるぐる大帝国牛久店(移転しました)

旧ぐるぐる大帝国牛久店この記事の目次旧ぐるぐる大帝国牛久店レビュー*ぐるぐる大帝国牛久店のその他の記事をあわせて読む↓ ぐるぐるだいていこくうしくてん           <基本データー>  店名:ぐるぐる大帝国牛久店  住所:茨城県牛久市栄町3-136-1  TEL :029-830-8660  営業時間:24時間営業!  Pスペース:120台程? ぐるぐ ...

続きを見る

ぐるぐる大帝国牛久店
(茨城県)旧ぐるぐる大帝国牛久店2

旧ぐるぐる大帝国牛久店2この記事の目次旧ぐるぐる大帝国牛久店2レビュー*ぐるぐる大帝国牛久店のその他の記事はこちらより↓ きゅうぐるぐるだいていこくうしくてん 注意! ぐるぐる大帝国牛久店は、移転リニューアルオープンしました。2016年07月01日 09:00~よりプレオープン、07月02日よりグランドオープンしました。 (2016.07/02 更新)。 移転場所住所:茨城県牛久市柏田町3040  ...

続きを見る

ぐるぐる大帝国牛久店
(茨城県)旧ぐるぐる大帝国牛久店3(移転しました)

旧ぐるぐる大帝国牛久店3この記事の目次旧ぐるぐる大帝国牛久店3レビュー*ぐるぐる大帝国牛久店のその他の記事はこちらより↓ きゅうぐるぐるだいていこくうしくてん 注意! ぐるぐる大帝国牛久店は、2016年07月01日 09:00~よりプレオープン、07月02日よりグランドオープンしました。移転場所住所:茨城県牛久市柏田町3040 *国道6号線沿い。元ヤマダ電機跡地。 (2016.07/02 更新)。 ...

続きを見る

ぐるぐる大帝国牛久店
(茨城県)旧ぐるぐる大帝国牛久店4(移転しました)

旧ぐるぐる大帝国牛久店4この記事の目次旧ぐるぐる大帝国牛久店4レビュー*ぐるぐる大帝国牛久店のその他の記事はこちらより↓ きゅうぐるぐるだいていこくうしくてん 注意! ぐるぐる大帝国牛久店は、移転しました。 移転先→ 茨城県牛久市柏田町3040(国道6号線沿い。元ヤマダ電機跡地)。 *ぐるぐる大帝国牛久店 Hさま、情報有難うございました!。 *ラモーンさま、情報有難うございました!。 (2016. ...

続きを見る

ぐるぐる大帝国牛久店
(茨城県)旧ぐるぐる大帝国牛久店5(移転しました)

旧ぐるぐる大帝国牛久店5この記事の目次旧ぐるぐる大帝国牛久店5レビュー*ぐるぐる大帝国牛久店の過去の記事をあわせて読む↓ きゅうぐるぐるだいていこくうしくてん 注意! ぐるぐる大帝国牛久店は、移転しました。2016年07月01日 09:00~よりプレオープン、 07月02日よりグランドオープンしました。 (2016.07/02 更新)。 移転場所住所:茨城県牛久市柏田町3040 *国道6号線沿い。 ...

続きを見る

ぐるぐる大帝国牛久店
(茨城県)旧ぐるぐる大帝国牛久店6(移転しました)

旧ぐるぐる大帝国牛久店6この記事の目次旧ぐるぐる大帝国牛久店6レビュー外観詳細店内詳細総括*ぐるぐる大帝国牛久店の過去の記事をあわせて読む↓ ぐるぐるだいていこくうしくてん 注意! 2016年07月01日 09:00~よりプレオープン、07月02日よりグランドオープンしました。 (2016.07/02 更新)。 移転場所住所→ 茨城県牛久市柏田町3040*国道6号線沿い(元ヤマダ電機跡地)。 *ぐ ...

続きを見る

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2016, 茨城県
-, ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.