スポンサーリンク

お宝発見!?日記2012 滋賀県

(滋賀県)お宝ザクザク!大津店

更新日:

お宝ザクザク!大津店(お宝ザクザク大津店)

おたからざくざく!おおつてん

お宝ザクザク大津店
otakarashopnavi-jp-300-100
picota-jp-300-100
 <基本データー>
 店名:お宝ザクザク!大津店
 住所:滋賀県大津市<大将軍1-1-27
 TEL :077-543-5222
 営業時間:10:00~20:00
  Pスペース:200台程?
お宝ザクザク!大津店 詳細マップ

omemo
*Sさま、フレフレさま、zorinsoulさま、情報有難うございました!。
(2012.12/23 更新)。
*クサンティアさま、情報有難うございました!。
(2018.05/12 更新)。

スポンサーリンク

レビュー

 お宝ザクザク!大津店・・・。
大阪府株式会社フィリッジが運営する滋賀県のお宝ショップです。2011年8月28日に滋賀県大津市に新規オープンしています。

 

 場所は電車ですと、JR東海道本線 瀬田駅より徒歩15分程、車ですと、名神高速道路 瀬田西ICより約10分程です。

お宝ザクザク大津店12-2


 琵琶湖
にも程近い新浜町交差点のすぐ角からも確認出来る白地に赤文字オフセットされた「買」の看板と、特徴ある建屋でスグに分かると思います。

お宝ザクザク大津店12-3

 
 エディオン大津店や つり具のブンブンびわ湖・大津店と、おそらく共用と思われる駐車場へ車を停め、お宝ザクザク!大津店の外観をさっそくチェックへ。

お宝ザクザク大津店12-4

 
 昨今のお宝ショップの定番カラーとも言うべき?濃茶カラーの外観に赤字の「買」の文字・・・、これにプラスお宝ザクザク!大津店のオリジナルロゴ。 取扱いメインカテゴリーの表記は、文字だけではなく、こちらも七福神をモチーフにしたオリジナルなアイコン風の看板で統一。 店名の下には・・・、「アミューズメント・エンターテインメントストア」との堂々とした表記も確認出来ます。

お宝ザクザク大津店12-5

 オリジナリティに溢れ、思いのほかに?完成度の高い外観に驚きを覚えたところで、早速正面左側の入り口よりお店の中へと進んでみます。

お宝ザクザク大津店12-6

 
 お宝ザクザク!大津店の店内は、外観同様・・・、いやそれ以上に完成度が高く、オリジナリティがムンムン伝わる店内でした。

お宝ザクザク大津店12-7

 
 フロアマットも、もちろんオリジナルロゴで決められてます!。私 omemoとしましては、少し欲しいかも(w。

お宝ザクザク大津店12-8

 
 正面に広々設置された買取所の横より店内先に進んで行くワケですが・・・。

お宝ザクザク大津店12-9

 
 アメ車オブジェを望みつつ、3m程の薄暗いゲート?トンネルをくぐる時のドキドキ感!。かなりイイ感じです!。

お宝ザクザク大津店12-10

 
 そこを抜けた時にいっきに広がるトレジャーアイランド?ならぬお宝アイテムの海・・・・。非日常感を演出してくれますなにげに秀逸な造りですね。

お宝ザクザク大津店12-11

 
 横に長い店内は、平均的にお宝ショップの中規模クラスと言えます。

お宝ザクザク大津店12-12

 
 メインの通路の内側区画のカテゴリーを狭く取り、取り囲むカテゴリーのスペースを大きくとっていると言う・・・、ある意味変則的な造りになっています。

お宝ザクザク大津店12-13

 
かなり造り込まれたコーナー群は、ほぼ・・・ノーストレスでチェックする事が出来ます。

お宝ザクザク大津店12-14

 
 遠征中に着用スニーカー・・・、ナイキ アクアソックが壊れてしまった私 omemoは・・・、まず古着&アパレルコーナーで緊急にサンダルを購入(w。

お宝ザクザク大津店12-15

 
 即?履き替えたところで安心して店内チェックを継続。 適度な乱雑感がグッドなコーナー周りも、非常に心地よいです。

お宝ザクザク大津店12-16

 
 アクセントとしてのこんなオブジェも非常にイイ感じですね。

お宝ザクザク大津店12-17

 
 大きく自己主張せず・・・、どちらかと言いますと少し控えめな感もあるコーナー群。商品量は文句なしなので、違和感なくチェックが出来ました。

お宝ザクザク大津店12-18

 
 変則的なコーナー配置も見かけましたが、広めに展開されていた事もあり、思いのほかに快適な様相。

お宝ザクザク大津店12-19

 
 ウルサ型のコーナー装飾も見られず、必要最小限にとも留めている感もあるコーナー周り。

お宝ザクザク大津店12-20

 
 商品量も思いのほかにボリュームがあり、腰を据えてのお宝チェックが出来る環境とも言えますね。

お宝ザクザク大津店12-21

 
 メイン通路が広めにとられているせいか、通路側のコーナーの間口が広め。あまり興味のなかったコーナーでも、ついつい入ってしまいそうな?妙な誘因力のある造りは なかなかのものです。

お宝ザクザク大津店12-22

 
 お宝ショップ特有のうさん臭さは、ほぼ皆無・・・。一見のお客さんでもすぐに楽しめるお店造りとも言えますね。

お宝ザクザク大津店12-23

  お宝ザクザク!大津店。想像を超えたオリジナリティと完成度の高いお店造りが光ったお宝ショップと言えました。系列店であるとれじゃらす買取りまっくすお宝ショップのジャンルとは異なりますが道楽箱等の別販売チャンネル店からも目が離せないグループとも言えますね。

(チェック日:2012.夏)

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2012, 滋賀県
-, , , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.