スポンサーリンク

お宝発見!?日記2015 茨城県

(茨城県)水戸鑑定団本店5

更新日:

水戸鑑定団本店5

みとかんていだんほんてん

水戸鑑定団本店
otakarashopnavi-jp-300-100
picota-jp-300-100

omemo
◎水戸鑑定団本店さま、ご協力有り難うございました!。
(2015.12/19 更新)。

スポンサーリンク

レビュー

 水戸鑑定団本店・・・。
栃木県をメインに茨城県、群馬県、福島県にお宝ショップを展開しているガラクタ鑑定団グループの大型店です。 ガラクタ鑑定団ブランドでのお店がメインですが、栃木県宇都宮市宇都宮鑑定団駅東店宇都宮鑑定団江曽島店福島県白河鑑定団と同じく、地名+鑑定団ブランドにて営業しております。

 

 現在唯一の茨城県のお店という同グループではレア店!、そしていつのまにか「本店」表記もついた水戸鑑定団本店へ、大いに期待しつつ、茨城県水戸市へ。

水戸鑑定団本店15-2

 常磐自動車道 水戸ICから水戸市方面へ進みますと、左手に見えてきますのが水戸鑑定団本店の大きな外観。飲食店を少し越えたところで左折を。

水戸鑑定団本店15-3

 逆方向からの場合は、お店を過ぎたところの交差点を右折。

水戸鑑定団本店15-4

 飲食店裏手を右折で広い駐車場へ進入可能。ここが水戸鑑定団本店のメイン駐車場。

水戸鑑定団本店15-5

 駐車場の一番隅に車を停め、じわじわ近付きつつ・・・、外観チェックへ。

スポンサーリンク

外観詳細

水戸鑑定団本店15-6


 外観自体は、ほとんどと言ってイイ程大きな変化は見られず。
お店麓から見上げると、また迫力があります。

水戸鑑定団本店15-7

 お宝ショップらしい、電飾カテゴリー看板。角部に設置され、なんとも言えない落ち着きある、この存在感。

水戸鑑定団本店15-8

 ラウンド型の特徴ある、出入り口上部の屋根。柔和さも覚える水戸鑑定団ロゴ。経年劣化がまたイイ。

水戸鑑定団本店15-9


 数年ぶりに近くの歩道橋に上って、遠目からお店を臨みます。
お店上部のチェッカー柄デザイン。晴れた空もあって、美しさすら感じます。

水戸鑑定団本店15-10

 第二駐車場は、お店の向かって右側に存在。こちら側には店外トイレもあり。清掃はバッチリ。

水戸鑑定団本店15-11

 ちなみにお店スグには、バス亭も存在。停留所名は双葉台団地入口。JR水戸駅よりおよそ30~40分程の模様。思わぬお宝に出くわし、荷物はMAXになる事もあります。やはり車がベターかと。

水戸鑑定団本店15-12

 他のガラクタ鑑定団グループ各店と同様に、手荷物の持ち込みはNG。出入り口右手にありますオレンジロッカーへ預ける方式。入店の際はご注意下さい。

水戸鑑定団本店15-13

 活況な往来を見せる、出入り口付近。 季節の装飾を眺めつつ、店内へ進んで見るとします。

スポンサーリンク

1F店内詳細

水戸鑑定団本店15-14

 今回は連絡が伝わっていなかった様で、ちょっと出直し入店。日が短いこの季節での、このロスは痛かったですが・・・気を取り直して、探検開始!。

水戸鑑定団本店15-15

 水戸鑑定団本店は、さすがは「本店」!各所伊達じゃない、充分納得のボリューム。そして3Fフル展開が、見応え満点の店内でした。

水戸鑑定団本店15-16

 各階のカテゴリー展開は、ざっくりご覧の通り。1Fはホビー、アミューズ、トレカ、一般リサイクル、釣り具、スポーツ、駄菓子。2Fはメディア、古本、ゲーム、パチ&スロ。3Fは古着アパレル関連、というラインナップ。

水戸鑑定団本店15-17

 各階へは階段、エレベーターを利用。エレベーター周りの導入部に古着ディスプレイや 特価品コーナーが散らされ、各階へ自然と誘われます。

水戸鑑定団本店15-18

 お宝ショップでの重要なオープニング要素でもある、アミューズ。これは出入り口付近に。探検前にひとチャレンジ。ウォーミングアップに!。

水戸鑑定団本店15-19

 駄菓子コーナーも、メインレジ横にがっさり存在。 ボリューム勝負!な!このお腹一杯さ。

水戸鑑定団本店15-20

 2Fへ通じる階段付近、ここから奥へ向けて広がるのが、ホビーコーナー。ひと目見て一言。ここはスゴい!!。

水戸鑑定団本店15-21

 私 omemoの中では、見れたらラッキー!?的。その昔はお宝ショップを彩った、夥しい食玩群。水戸鑑定団本店は、今も本気度MAX!。素晴らしい。

水戸鑑定団本店15-22

 今や非常に貴重、そして希少。 アーチ型にもされた、膨大な食玩・・・。これだけあるのに、床に散乱してないのもマル。

水戸鑑定団本店15-23

 壁側奥には、ひっそりと佇む レトロショーケース。 この地味さが、イイんですよ。思わぬお宝が・・・。

水戸鑑定団本店15-24

 その他アイテムも、細かくラインナップ。非常にチェックのし甲斐があります。

水戸鑑定団本店15-25

 プラモ関連も、まるで容赦ありません。みっちりと硬軟自在に様々なアイテムをフル装備。

水戸鑑定団本店15-26

 整然と並べられた、夥しい数のミニカー。 細かいアイテムも、とにかく丁寧に扱われている感、これが伝わります。

水戸鑑定団本店15-27

 以前より整備が進んだせいなのか?更に各所スペースに余裕が生まれていましたが・・・。商品ボリュームの感覚、これは益々増すばかり。

水戸鑑定団本店15-28

 ミリタリーコーナーは、少々雑然とした様相。恐らくコーナー改装中だったのかと?。

水戸鑑定団本店15-29

 トレカコーナーは、ホビーコーナー向かい。カードプレイスペースは、かなりのオープンスペース。ゆったり楽しめそうです。

水戸鑑定団本店15-30

 1F奥にかけて続く、楽器、釣り具、スポーツ、そして一般リサイクル。 楽器コーナーは、意外にも周囲と浮かずに特有の主張は感じず。

水戸鑑定団本店15-31

 釣り具関連も、不思議な位にシンプルな造り。あくまでそれぞれのアイテム勝負!がテーマなのでしょうか?。

水戸鑑定団本店15-32

 スポーツ関連は、サーフボードと無造作感が逆に目を引く?ゴルフクラブ。ここは適度なボリューム。

水戸鑑定団本店15-33

 先程のスゴいと思った、ホビーコーナー。ここに続いて、私 omemoが感心したのが、この一般リサイクルコーナー。なんでもアリ感は元より?。

水戸鑑定団本店15-34

 大量の食器が整然と什器にディスプレイ。これだけでも充分オドロキですが、乱雑さが全く見られない配置の徹底ぶり。

水戸鑑定団本店15-35

 どれほどあるのか?これらのガラスコップ類。 これを1点1点女性スタッフさまが丁寧にケアされておりました。そのお仕事ぶりに感動!。いや、素晴らしい!!。

水戸鑑定団本店15-36

 もちろんお宝ショップらしい!トンデモアイテム、これもイイ感じでアリ。この鳥の剥製、ちょっと欲しかったりと(苦笑)。

水戸鑑定団本店15-37

 続いて2Fへ。階段周りも独特。自然に2F&3Fへ足が向くビッグ表示が。

スポンサーリンク

2F店内詳細

水戸鑑定団本店15-38

 2Fはツカミにゲーム関連を据えたエントランス、そしてパチ&スロコーナー。相性を考えますと、ぴったりかもしれません。

水戸鑑定団本店15-39

 2Fも、細かくチェック。ゲーム関連は新旧各種ソフトは、満足なレベル。 コーナー間も広めで、チェックはし易い環境。

水戸鑑定団本店15-40

 パチ&スロ、ここは全体としてオープンコーナーが多い中、ちょっぴりクローズタイプ。でも、何かほのぼの?。

水戸鑑定団本店15-41

 思わず目が点!?。パチ&スロコーナー景品用駄菓子。 この凝縮っぷりは、なかなかありません。1Fの駄菓子コーナーばり。

水戸鑑定団本店15-42

 メディアコーナー、古本コミックコーナー、そしてアダルト。何か不思議な融合具合、これを感じました。

水戸鑑定団本店15-43

 ムードに大きな変化、これが付けられていない事もあって、それぞれのカテゴリーを流れる様にチェックする事が可能。

水戸鑑定団本店15-44

 メディアコーナーで思わずササったのが、このレコード関連。今のメディアでは、打ち出す事が難しいアピール性が出ています。

水戸鑑定団本店15-45

 周囲との差別化ナシ?アダルトコーナーの、この入り口周辺。お約束の黒暖簾も、目立ない親切設計。

水戸鑑定団本店15-46

 古本コミックコーナー、ボリューム的にはケチの付けようのない?さすがの本店レベル。

水戸鑑定団本店15-47

 ここでは座り読み禁止。店内放送も面白く・・・、

「座り読みは法律で禁止されているかも知れません」

 

 とニヤリとさせられる、お見頃な注意喚起!。

水戸鑑定団本店14-48

 ちなみに一部什器には、この様な簡易ベンチが。ここでの座り読み、これはセーフとの事。店内ルールを守って、楽しいひとときを。

水戸鑑定団本店15-49

 そしていよいよ、3Fに歩を進めます。踊り場設置のミニアパレルコーナー。 適度なボリューム、これもイイ。ペタペタ斜めに貼られたイエロータグ。 これがあるだけで、よりキャッチーな感じが強まります。

スポンサーリンク

3F店内詳細

水戸鑑定団本店15-50

 3Fに登り切った、その瞬間。間髪入れずに始まる、古着アパレルコーナー。3Fワンフロア全体にて堂々と展開中。

水戸鑑定団本店15-51

 3F各所の熟成具合、この辺はまさにガラクタ鑑定団グループ共通のものを感じます。水戸鑑定団本店のムードも、またしかり。

水戸鑑定団本店15-52

 細かいジャンルごとのアピール具合、これを眺めるのも、また楽しい限り。コーナー間の広さも、ちょうどいい具合。

水戸鑑定団本店15-53

 古着と言えば、ガラクタ鑑定団グループ公認インスタグラム。スタッフコーデを、毎日情報アップ中の、注力コンテンツ。

水戸鑑定団本店15-54

 そして各店では、古着買取情報誌に これをプラスオン。FASHION SNAP bookとして期間配布中。 これは手にしたいところ。

水戸鑑定団本店12-55

 ガラクタ鑑定団太田店へのチェックの際、店長さまよりVol.1&2を頂き、今回はVol.3を!と伺いましたところ、まだ未発行との事。次回は必ず!。

水戸鑑定団本店15-56

 スニーカー関連も、この気合いの入りっぷり。逸品がズラリとショーケース内に鎮座。私 omemoも、暫しガン見。

水戸鑑定団本店15-57

 先程エントランスで思わぬ相乗効果を上げていた、イエロープレート。3Fでも、威力を各所で発揮。

水戸鑑定団本店15-58

 奥手には、こざっぱりした感じでレディースコーナーが。大味コテコテではなく、スタイリッシュに纏まっていますね。

水戸鑑定団本店15-59

 先日ツイッターでも触れましたが、女性スタッフの方に温かいお言葉を頂きました。改めまして有り難うございます!。更にお役に立てます様なブログを目指して頑張ります!!。

水戸鑑定団本店15-60

 店長さまより、お店詳細をご教示頂きました。各メディアの精度アップに活用させて頂きます。

スポンサーリンク

総括

水戸鑑定団本店15-61

 水戸鑑定団本店。地域最大級の濃密なお店造り、ガッチリ堪能させて頂きました。まだまだ余裕もありますので、更なる熟成&ボリュームアップ、そしてニヤリとさせてくれます仕掛けに、次回も期待したいと思います。 

(チェック日:2015年11月) 

スポンサーリンク

*水戸鑑定団本店の過去の記事をあわせて読む↓

水戸鑑定団本店
(茨城県)水戸鑑定団本店

水戸鑑定団本店この記事の目次水戸鑑定団本店レビュー*水戸鑑定団本店のその他の記事はこちらより↓ みとかんていだんほんてん  <基本データー>  店名:水戸鑑定団本店  住所:茨城県水戸市大塚町1590  TEL :029-253-9000  営業時間:24時間営業!!  Pスペース:150台程? 水戸鑑定団本店 詳細マップ レビュー  水戸鑑定団・・・。 以前よりかなり気にはなっていましたが、なか ...

続きを見る

水戸鑑定団
(茨城県)水戸鑑定団2

水戸鑑定団2この記事の目次水戸鑑定団2レビュー*水戸鑑定団のその他の記事はこちらより↓ みとかんていだん レビュー  水戸鑑定団・・・。 依然として公式ホームページがないので、やっぱりコンスタントにチェックに行くべきお店ですね。変化の激しい万代書店系のお店は、レイアウトの変更は日常茶飯事、そして、いきなり店名も変わってたりしますからねえ(汗)。・・・いやはや、油断ならない!といいますか、そこが結構 ...

続きを見る

水戸鑑定団
(茨城県)水戸鑑定団3

水戸鑑定団この記事の目次水戸鑑定団レビュー*水戸鑑定団のその他の記事はこちらより↓ みとかんていだん   レビュー  水戸鑑定団・・・。栃木県、群馬県、福島県に展開しているガラクタ鑑定団系のお宝ショップです。 意外な事に・・・?茨城県にあるのは、この水戸鑑定団のみ。    ほかに茨城県内の「地名+鑑定団」というネーミングは千葉鑑定団系の茨城鑑定団神栖店のみ・・・。   ...

続きを見る

水戸鑑定団
(茨城県)水戸鑑定団4

水戸鑑定団4この記事の目次水戸鑑定団4レビュー*水戸鑑定団の過去の記事をあわせて読む↓ みとかんていだん レビュー  水戸鑑定団・・・。 茨城県下、最大!とも言える規模にも関わらず、その動向を知るには己の目のみの!?という秘境的なお宝ショップでしたが、つい最近、公式ホームページ&公式ブログが開設されチェックに行く前より、お店の情報をチェック出来るようになりました。    ガラクタ鑑定団の ...

続きを見る

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2015, 茨城県
-, , , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.