スポンサーリンク

お宝発見!?日記2012 閉店、移転したお店

(滋賀県)ドッポ水口店(閉店しました)

更新日:

ドッポ水口店(DOPO水口店)

どっぽみずぐちてん

ドッポ水口店
picota-jp-300-100
<基本データー>
 店名:ドッポ水口店
 住所:滋賀県甲賀市水口町名坂838
 TEL :0748-65-5018
 営業時間:12:00~23:00
 *曜日により変動あり。
 Pスペース:100台程?
ドッポ水口店 詳細マップ

注意!

ドッポ水口店は、2013年5月6日で閉店したようです。
*たくとさま、情報有難うございました!。
(2013.5/13 更新)。
*クサンティアさま、情報有難うございました!。
(2013.04/23 更新)。

*下記のページは、過去チェックした時のものとなります。

スポンサーリンク

レビュー

 ドッポ水口店・・・。
福島県郡山市を拠点とする㈱ドッポ系のお宝ショップです。

 

場所は電車ですと、近江鉄道本線 水口駅より徒歩20分程、車ですと、新名神高速道路 甲南ICより30分程です。

ドッポ水口店12-2

 さりげなく賑わう国道1号線沿いの回転寿司店のスシローの看板下の黒地の看板が目印です。

 

 複数店舗が共有使用していると思われます駐車場に車を停めて、ドッポ水口店の外観を早速チェックへ。

ドッポ水口店12-3

ドッポグループらしい黒地でポップ系のフォントで書かれた「何でも買います」看板と、闇夜に溶け込んでいる?絶妙な黒い外観は、少し以前の定番のドッポ系お宝ショップと言えますね。

 

 オリジナルブランドを推し出し、アパレル系お宝ショップにシフトした昨今のドッポ系お宝ショップと異なり、洒落ムードは、ほぼ皆無。

ドッポ水口店12-4

 「☆お宝発見☆」と大きく表示された正面入り口より、ススいとお店の方へと進んでみます。

ドッポ水口店12-5

 ドッポ水口店のお店の中は、東北地方メインに感じたとにかくドッポグループらしいお店に終始しているといった様相です。
 

ドッポ水口店12-6

 最近のドッポグループのお宝ショップは・・・、一部ではお宝ショップと言いますよりもブティック系ショップとも見まがう程の変貌を遂げたお店もありましたが・・・。

ドッポ水口店12-7

 ここドッポ水口店は、そういった所も大きく伺えず、ライトな様相を呈しておりました。

ドッポ水口店12-8

 コーナー造りに白木を多用したところですとか・・・。

ドッポ水口店12-9

 低めの台形型のショーケースの配置等々・・・。

ドッポ水口店12-10

 そして、ゲームソフトコーナーでのテレビを囲った特徴ある造り。・・・まさに他でもない、ドッポグループならではの造りです。

ドッポ水口店12-11

 ごちゃごちゃした雑貨系の配置と華やかな装飾。

ドッポ水口店12-12

 他のいわゆる万代書店系お宝ショップとは異なるテイストを魅せているアパレルコーナーの造り等、らしさ全開と言ったところ。

ドッポ水口店12-13

 比較的に広めにとられたコーナー周りは、非常にチェックがし易い状況。助かります。

ドッポ水口店12-14

 古きよきドッポ系の匂いを感じさせてくれるのが、やっぱりホビーコーナー。

ドッポ水口店12-15

 食玩の夥しい陳列にも妖しいライトアップも手伝い、独特なムードを醸し出していました。

ドッポ水口店12-16

 独創的に組まれたコーナーは、まだまだ在庫が増えても全然OK!?な感じ。

ドッポ水口店12-17

 白木コーナーの造り込みに目を奪われていましたところ、中にはこんなコーナーも。絶妙に力を抜いてくれますね(w。

ドッポ水口店12-18

 アミューズメントコーナーも適度な乱雑感とオーラがあって、なかなかナイス。しばし、腰を据えて遊んでみるのも、また一興?。 

ドッポ水口店12-19

 ドッポ水口店。少し以前の懐かしさを覚えるお店造りは、なかなかイイですね。ただし、本体のドッポグループと言えば・・・、ドッポ公式ホームページも放置気味で非常に情報が掴み辛い状況なのがなんとも困ったところ・・・。 お宝ショップのスクラップ&ビルトの激しい同グループの今後の動向が、ドッポ水口店を含め少し気になるところでもあります。

(チェック日:2012.夏)

【警告】

当ブログ(万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ https://mandaisoukokanteidan.net/)内にて掲載されている 全てのコンテンツ(文章、画像、その他の掲載している電子情報の全て)のキュレーションサイトやバイラルメディア、まとめサイト、アプリ、その他サイトやブログ、刊行物(雑誌やフリーペーパー)等、当運営メディア(ブログ記事・撮影画像)の無断転載は、固くお断り致します。 使用されたい場合は、必ずご一報頂き、当方の許諾を行った後にてお願い申し上げます。 当方の無許可、及び感知していない掲載を行われました場合は、不本意ながら法人・個人を問わずに掲載使用料を請求させて頂く形にさせて頂きます。 当ブログの全てのコンテンツは、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

PR



-お宝発見!?日記2012, 閉店、移転したお店
-, , , ,

Copyright© 万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.